気になるニュース

今週の気になったニュース、個人的ニュース(11月第5週)

遂に、遂に11月が終わってしまいます。

年末を前に、どこか世間は浮き足立っているような、そんな気がしていますがいかがお過ごしですか。

さて、今日は週末、金曜日なのでこの更新をやっていきますよ。

今週の個人的に気になったニュースはこんな感じです。

映画上映時間もスマホの操作を我慢できない若者

映画館では近年、映画を上映している間のスマホの操作を禁止するアナウンスが流れることが多いそうですが、その注意喚起も虚しく上映中にスマホをいじる観客が増えているというニュースでした。

僕はたまに一人で映画を観に行ったりもしますが、幸いなことにそこまでマナーのなっていない客に出くわしたことはありませんね。

仮にマナーモードだったとしても、スマホの画面の光って結構強烈ですから周りに座っている人は良い迷惑ですよね。

せっかく映画の世界に没頭しているのに、一気に現実に引き戻されたかのような感覚・・・。

ネットニュースの記事では映画館でスマホをいじってしまう若者へのインタビューも掲載しておりました。

その記事から引用します。

「なぜかと聞かれると『なんとなくスマホが気になるから』というのが正直な所ですね・・・。映画って2時間じっとしているのが結構耐えられない。そんなに長い動画を観ることって普段ないので。YouTubeは長くても20分くらいじゃないですか?

本当に2時間ずっと面白ければスマホは見ないと思いますけど、映画って見なくても話がわかるシーンがあるから。そういう時間はLINEやTwitterをチェックした方が合理的な気がします。」

この回答をした方に直接聞いてみたいんですけど、

「そうまでして映画館に行く必要、あるの?」

わざわざ安くないお金を払って映画館に入り、見なくても良いシーンではスマホをいじった方が合理的・・・ってそれなら最初から来なければ良いのに。

家でDVDを借りて映画を観ている時にスマホをいじるのなら全然問題は無いですけどね。

他にも「2時間以上スマホをチェックしないと、自分が見ていない間に何か起きているんじゃ無いかと不安になる」

という回答もありました。

まあ、言いたいことは分からなくはないです。

僕も、急な代役の依頼が来ていて、そのチャンスを逃してしまったらどうしようと考えないわけでは無いですが・・・でも、映画に没頭すると決めたのならその2時間くらい、電子機器からは離れます。

スマホの依存症というのは深刻ですね。僕も他人事ではないですけど。

この問題、結構Twitterで議論になっていました。

意外なことに擁護する意見も結構ありましたね。

「寛容さを持たない文化はいずれ閉塞するだろうと考えています」という意見があったんですが、

ルールを守らない事と、寛容さは全く別問題だと思います。

映画館は上映中のケータイの使用を禁止していますよね。

暗黙の了解だったり、マナーの問題であればそういう意見が出てきてもおかしくはないですが(それでも僕は反対派です)、明確なルールとして禁止されているのであればそれは寛容さを持っていないから反対されるというわけではないかと。

それに、寛容さというのは与えられる方が求めるものではない気がします。

全然関係ないんですけど、先日「トイストーリー4」を一人で観に行ったんですよ。

平日の昼間の映画館で、僕が観に行く前日にネット予約した時には何と貸切状態。

流石に当日になって人は3人ほど増えていたんですが、その内の一人が僕の真隣の席を予約していまして、「何でこんだけ空席があるのに僕の隣なんだよ・・・」と疑問に思ったことがあります。

これだけ席が空いていてわざわざ誰かがいる真横を予約って、なんなんだと。

ポップコーンを食べるのも何だか遠慮してしまいました。

どうでも良い話でした。

ミニこたつが作れるテーブルが話題に

3COINSという店で「おこた風テーブル」とブランケットを合わせて800円で購入できるというのが話題になっていました。

ベッド、布団でパソコンなどの作業ができてしまいそうです。

猫用のこたつとしても使えそうですね。

Twitterに3COINSで作った猫こたつをアップしてくれる人はいないでしょうか・・・。

11月18日に発売されたのですがかなり話題になっており、売り切れも続出しているそうで、増産は12月中旬くらいとのこと。

こたつというのは本当に恐ろしいアイテムですよね。

僕は友人に「今年はヒーターだけで乗り切ろうと思う」と言ってしまったんですが・・・

遂に今日、こたつを出しました。

だって寒いんだもん。

安藤なつさん結婚、相方のツイートが話題に

メイプル超合金のツッコミ担当、安藤なつさんが結婚を発表。

11月22日は「いい夫婦の日」だけに入籍をするカップルが多いらしいですね。知らんけど。

これに対して相方のカズレーザー氏がこんなツイートをして話題になっていました。

昨今、何でもかんでも安倍首相の陰謀だと結びつける大変残念な方々が目立ちますが、このツイートからは相方を祝福している気持ちが何となく伝わってきます。

ただ、

一部の「残念な人」が本気に捉えてしまっていて、良い「オチ」がつきましたね。

竜安寺に落書き容疑で逮捕された男「創作意欲がみなぎった」

続いては脱力系ニュース(?)。

世界遺産である竜安寺の山門に落書きをしたとして自称会社員の44歳の男が逮捕されました。

「私は将来、神話やSFの作家になりたい。創作意欲がみなぎっており、書きました」

と供述しているそうです。

落書きは3色のペンで「我青龍」「感謝朱雀」「待たせたな」「白虎」と書かれていたようです。

観光客が通報して、現行犯逮捕。こそこそと落書きをしたわけではないので、愉快犯ではなくて本当に供述通りの犯行理由なんでしょうか。

44歳にもなって、本当に、本当に情けない限りですね・・・。

44歳の作家志望が、創作意欲が湧いたから世界遺産に落書き

この文章だけ見ると、なんか力が抜けてきませんか?

なんというか、このニュースについて自分の考えを書こうと思ったのですが、あまりに犯人の行動原理が理解できなくて、何も文章が思い浮かびませんでした。

なので、ネットの反応を一部引用したいと思います。

・創作意欲という言葉を軽々しく使わないでほしい。芸術家や作家に失礼。

・こういう人間は「なりたい」というだけで結局何も行動に移さないタイプ。

・世の中訳の分からない奴がたくさんいる。

・世界遺産の価値や意味を理解していない。

・44歳の将来っていつだよ。

・14歳かと思ったら44歳かよ。

・忘れ去られた玄武

・紙に書け

・・・とまあこんな感じで散々な言われようですね。当たり前ですけど。

松屋のカレーが販売終了

Twitterのトレンドにも入ったこのニュース。

松屋のカレーが終売とのこと。

最初にニュースを見たときは驚きました。

少し辛いんですが、このカレー本当に美味しいんですよ。

カレギュウという、カレーに牛丼の肉をトッピングしたメニューが僕はお気に入りで学生の頃からよく食べていました。

公式アカウントが「食べおさめは今のうち」と書いたせいか、僕も松屋にお昼時に寄ってみたのですが軒並み完売。

結局食べることは叶わず・・・。

12月1日から順次販売終了らしいので、もうチャンスはなさそうです。無念。

この話には続きがありまして。

僕は後で知ったのですが、「松屋オリジナルカレー」の販売を終了し、「松屋創業ビーフカレー」の販売を開始するということだったようです。

オリジナルカレーが390円だったのが、創業ビーフカレーは490円。

値上げかい!と突っ込まざるを得ないニュースでしたが、正直これは一度食べに行ってみたいです。

美味しそうな広告

ネット上では、

・こういう値上げ手法がいやらしく感じる

・実質値上げしただけかい!

・いくらややこしい事しても100円高くなることはみんな分かる

という手厳しい意見が並んでおりました。

しかし中には

・自分にとってオリジナルカレーよりも創業ビーフカレーの方が美味しいからこれは朗報。

・他の牛丼屋よりもカレーは圧倒的に松屋のが美味いから楽しみ

といった賛成派も少なくないようで。

僕も、値上がりは残念ですが楽しみに思っている一人です。

12月3日から販売スタートらしいので、近いうちに昼食で松屋に寄ってみようと思います。

今週は以上です!皆様、今週もお疲れ様でした!

僕は明日、弾丸で岡山に行って参ります。

ABOUT ME
condzoomin
駆け出しの指揮者。三度の飯より飯が好きなのでよく太る。 クラシックの演奏家だが、休日はバンドでベーシスト。