中身のない雑談

リハーサルの後には美味しい料理とお酒を

現在、歌劇団Kamiteという団体にて副指揮者を務めさせて頂いているのですが、連日、稽古が行われています。

本番まで約1ヶ月。いよいよ大詰めです。

この歌劇団、今回でオペラ公演は3回目だそうですが、自分が副指揮として入るのは初めて。過去には《ジャンニ・スキッキ》や《ラ・ボエーム》などを上演しているそうなのですが、今年は《道化師》そして《カヴァレリア・ルスティカーナ》というヴェリズモオペラの2大巨頭とも呼べる作品を上演します。

自分はオペラの指揮にこれまでほとんど携わる機会がなかったのですが、今回の公演で演出をされている舘 亜里沙さんが推薦してくださり、久しぶりにオペラの現場に立ち会わせて頂く事になったのです。

舘さんとは僕が指揮台に上がった数少ない作品の一つである《メリー・ウィドウ》の上演の際に演出を手掛けてくださったのですが、それ以来2年振りの再会になります。

本日は合唱稽古。本来なら自分は副指揮として色々働いているのですが、本日の稽古にはピアニストが都合が悪くて来られず、急遽僕が担当することになりました。

《道化師》は合唱の出番が多い上に、伴奏の音数もめちゃくちゃ多い・・・

3時間、みっちり稽古だったため終わる頃には腕が痺れていました。オペラの伴奏は非常に難しいし、精神がすり減るし、大変です。皆様、本当にお疲れ様でした。

話は少し変わるのですが、今自分が住んでいる豊島区南池袋には、「池袋の風」という非常に素晴らしい居酒屋がありまして。料理はどれもクオリティが高く、お酒の種類も豊富。よく足を運んでおります。

この居酒屋の公式Twitterにて本日は定食メニューを出すという情報をゲットしていた事を思い出したので、稽古ピアノで磨り減った精神を癒してもらおうと足を運びました。

来店すると相変わらずの混雑。もしこの記事を見て興味を持ってくださった方は、覚悟した方がいいです。混んでない日はないです。

お目当の秋刀魚の塩焼き定食の提供まで30分ほど掛かってしまうという事だったので、その間つまみを食べながら待っていました。

本日のお酒のお供は、きんぴらごぼうとカマンベールチーズフライ。

定食の情報を入手したからなのか、今日は店内に一人で来ている客が目立ちました。

お目当の秋刀魚の塩焼き定食。サイドメニューに唐揚げ、生ビールかレモンサワーが付き、しかもご飯と味噌汁お代わり自由で1,000円という鬼のようなコスパ。最高です。味噌汁が本当に心に染み渡る・・・。

食後のサービスも嬉しい。

池袋の風、本当に素晴らしいお店なので、お近くに来た際には是非足を運んでみてくださいね。

池袋の風公式Twitter https://twitter.com/ikekaze

記事の半分近くが音楽に関係のない話になってしまった。こんな感じのしょうもないブログになると思うので、よかったらこれからも読んでやってください・・・。

ABOUT ME
condzoomin
駆け出しの指揮者。三度の飯より飯が好きなのでよく太る。 クラシックの演奏家だが、休日はバンドでベーシスト。