真面目な音楽の話

明日から岡山に行ってきます

どうでもいい話を一つ。

僕はネタTシャツ集めが趣味なのですが、

昨日ずっとこのTシャツを買うかどうか迷っていました。

今日は副指揮を務めている歌劇団の公演、歌劇《道化師》の稽古に行ってきました。

いよいよ公演まで1ヶ月を切り、今日は合唱やダンサーなども参加する大所帯になっていました。

《道化師》は《カヴァレリア・ルスティカーナ》の成功を目の当たりにしたレオンカヴァッロが作曲した2幕からなるオペラで、ヴェリズモオペラ(1890年代から20世紀初頭にかけてのイタリアオペラの新傾向)の代表作の一つと言われるオペラです。

テノールのアリア、「衣装をつけろ」はたまに単体で演奏されることもあるからご存知の方も多いかもしれませんが、オペラ内の楽曲はそこまで有名なものが多いわけではありませんね。

結構聴いてみるといい曲が多いんですけどね。レオンカヴァッロの書いた旋律、和声が登場人物の心境やその場面の状況を非常に明確に描写しており、聴き手を一瞬で舞台の世界に引きずり込みます。

是非、これは生で聴いて頂きたいオペラです。公演までの残り1ヶ月、全力で稽古に取り組んで参りますので、ご都合のよろしい方は是非とも足をお運び頂けたら嬉しいです。

さて、記事のタイトルにもある通り明日から岡山です。

こちらの2公演と、チラシ画像がないのですがもう1公演、計3公演に出演してきます。

岡山公演についてのレポートも、各種SNSやこちらのブログにて書かせて頂くつもりです。

それでは・・・

今から荷造りを始めます。

ABOUT ME
condzoomin
駆け出しの指揮者。三度の飯より飯が好きなのでよく太る。 クラシックの演奏家だが、休日はバンドでベーシスト。