お出かけ

ラーメンを食べるために長時間並ぶ人をもう馬鹿にできない

こんばんは。泉です。

よく、ラーメンの有名店では長蛇の列が出来ており1時間待ちなんていうのも当たり前・・・という店もありますよね。

僕はラーメン自体は大好きですが、並ぶほどのモチベーションは持ち合わせておらず、どこかそんな人たちを冷ややかに見ていたのですが・・・(失礼)

先日、大学時代の友人3人とはるばる遠方にラーメンを食べに行ってきたのでその事を書こうと思います。

千葉三大ラーメンのひとつ「アリランラーメン」

突然ですが皆さんは「アリランラーメン」というラーメンをご存知ですか?

「日本一食べにくいラーメン」とも言われるアリランラーメン。

その理由は、店のアクセスです。

僕が5年ほど前に行った「らーめん八平」の外観はこんな感じ。

普通の民家のようですね。ラーメン屋には見えません。

ここは、ものすごくアクセスが悪く、カーナビに入力してもたどり着ける保証はありません。

ただ、ここは支店でして、元祖「アリランラーメン」はもう少しアクセスの良いところにあります(少なくとも、車道にちゃんと面しています)。

それがこちら、「八平の食堂」。

自分の住んでいるところからここまで、高速を使えば1時間半かからないくらいで着く予定でした。

しかし、忘れていたのですがこの日は三連休の中日。普段は土日に仕事をしているため土日祝日に遊びに出かける習慣がなく、すっかり頭から抜け落ちていました。

大渋滞に巻き込まれ、到着までに3時間半もの時間を要しました。

ラーメンを食べるために3時間。正気の沙汰ではないですね。

らーめん八平、に比べると普通の店舗に見えますね。

自分たちが着いた時には5組ほど待っていました。

さすが千葉三大ラーメン。なかなかありつく事が出来ません。

どうでも良いですけど店の前にいたこいつの表情、じわじわくる。

待つ事20分くらいでしょうか。やっと自分たちの番に。

こちらが一番人気らしい「アリランチャーシュー」です。肉の柔らかさがたまらない一品。

チャーシューをどかしてみると分かるのですが、アリランラーメンには尋常じゃないほどの玉ねぎが使われています。

長時間かけてたどり着いただけあって、空腹も絶頂。空腹は最高のスパイスと言いますからね。堪能させて頂きました。

オススメ観光地

ただアリランラーメンを食べるためだけに千葉まで行くのは、些か勿体無いような気もしますよね。

というわけでラーメンを食べた後に立ち寄るのにオススメなスポットをいくつか紹介しましょう。

農溝の滝/亀岩の洞窟

インスタ映えすると話題になったこともあるので、知っている人もいるかと思います。

撮影する時間帯によっては光の差し込み方が神々しく、多くの人がベストショットを狙いにやってきます。

神秘的絶景と書いてありますね

それが、こちらです。

亀岩の洞窟

撮影する時間帯としては、早朝が良いようですね。僕らがたどり着いた時には上の写真のような感じでした。

これでも充分美しい風景ではありますが、太陽の光が差し込んでいる時の光景はまさに「神秘的絶景」です。気になる方は是非検索してみてください。

空気が澄んでいて美味しい(気がする)。

三連休の中日で、軒並みテーマパークが休園していますから、この日は多くの人で賑わっておりました。

「幸運の鐘」というものが設置されておりカップル達が鳴らしていましたが、僕たちも負けじとアラサー男3人で鳴らしました。

月崎駅(小湊鉄道)

駅のプラットホームが国の登録有形文化財に登録されている、ローカル線の駅です。

ローカル線の駅舎ってお洒落ですよね

僕たちが着いた時、ちょうど電車が来ていたので撮影してみました。

一眼を持ったカメラマンが多く集結していました。やはり、人気スポットなんですね。

駅舎の中にも入る事が出来ますが、入場券が必要。入場券は向かいにあるデイリーヤマザキにて購入できるようです。

片倉ダム

ダムって見ているだけでワクワクしますよね。僕だけではないはず。

決して「アリランラーメン」から近いわけではありませんが、時間があればここまで足を伸ばしてダム見学なんていかがでしょう。

笹川湖の周りは、公園があったり展望台があったりと自然を満喫する事が出来ます。

また、貸しボート屋も多く存在していますので、湖に繰り出してみるのも面白いですね。

こちらが片倉ダム。

水の流れている様子ってなんでこんなに惹きつけられるんでしょう。

こちらも動画で撮影したので是非ご覧ください。

高所恐怖症でなければとても楽しめるスポットだと思います。

大山千枚田

東京から一番近い棚田、大山千枚田。

棚田が一面に広がる光景は、圧巻です。

気をつけて欲しいのは、田んぼ自体は私有地のため立ち入る事が出来ません。

あくまで、外の道から楽しみましょう。

こんな感じの田んぼが、ずっと広がっています。

ちなみに、国内唯一、雨水だけで農耕を行っている天水田だそうですよ。

岡本桟橋

原岡桟橋とも。海に伸びる一本の桟橋。普段はあまり見る機会のない光景でしょう。

ちょうど夕方に着いたのですが、美しい写真が撮れました。

間違いなく、ここは夕方に訪れるのがベストでしょう。

この日は割と海が荒れていてあまり心休まる光景ではありませんでしたが、それでも素晴らしい撮影スポットだと思います。

何かのロケをしている団体も近くにいました。

テレビ局が撮影に来ることもあるとか。

近くに立ち寄った際には是非見て欲しい場所です。

というわけで、ラーメンの記事よりその後の話の方が長くなりましたが・・・千葉県の美しい風景をご紹介しました。

春休みに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
condzoomin
駆け出しの指揮者。三度の飯より飯が好きなのでよく太る。 クラシックの演奏家だが、休日はバンドでベーシスト。