中身のない雑談

台風が過ぎ去ってから思うこと

こんばんは。

とある仕事をお願いした音楽家の方からメールの返信が途絶えたため、「もしや、迷惑メールに入ってるのでは?」と思い迷惑メールフォルダを開いたら・・・

融資担当者が突然バグり始めたみたいなメールが届いてちょっと笑ってしまいました。

先日は無理やりYahoo!翻訳をしたような脅迫まがいのメールが届いたりしましたが、こういうのに騙される人っているんですかね。疑問です。

昨日は皆様、台風大丈夫でしたか?僕はできる限りの対策を、と思い浴槽に水を貯め、停電した時のために加熱しなくても食べられるものを買い込み・・・と色々していましたが、自分の住んでいるところには特に被害もなく、胸をなで下ろしています。

昨日開催が予定されていた多くの演奏会が中止になっていました。

それに対して文句を言っている人を何人かTwitterで目撃しましたが、中止を決めた運営側に文句を言うのは違いますよね。

出演者が、誰よりも舞台に上がりたかったはずですし、来場者の安全を考慮して悩みに悩んだ結果である事を考えると中止という決断がいかに重いものか、分かるはずです。

あとは、今日になって、そこまで被害が大きくなかったから中止にしなくても良かったのではとか言い出す人もいましたね・・・。

今回の台風はディズニーランドさえも休園を決定する程に強大なものでしたし、備えに備えた結果「なんともなかった」のであればそれでいいじゃないですか。

それに、「なんともなかった」のは被害を最小限に抑える為に尽力してくれた方々がいると言う事を忘れてはいけませんよね。

これもTwitterで誰かが言っていた事ですが、「なんともなかった」は「対応に成功した」という事ですよね。

過去最大とか色々不穏な情報が出回っている台風だっただけに皆事前にしっかり対策をしていたようで、自分の周りでも大きな被害を受けた地域は少なかったようで何よりです。

勿論、浸水などで大変な地域もまだありますからホッとしている場合ではないのかもしれませんが・・・

先月、大学時代の友人に誘われて首都圏外郭放水路の見学に行ったのですが、

きっと昨日は大活躍だった事でしょう。

ABOUT ME
condzoomin
駆け出しの指揮者。三度の飯より飯が好きなのでよく太る。 クラシックの演奏家だが、休日はバンドでベーシスト。