お一人様のススメ

岡山チャリティー、公演終了後の観光レポ

2日間3公演の西日本豪雨災害復興支援チャリティーコンサート、無事終了・・・!

昨日の公演が終わった後、倉敷市の方で少し観光してから帰ろうということになり、美観地区という所に立ち寄りました。

日曜日だけあって、非常に賑わっておりました。

「コクリコ坂から」とかに出てきそう

非常に景観の美しい所ですね。

全ての公演を終え、緊張感からも解放されたので、大いに羽根を伸ばすことにしましょう。

倉敷市はデニムの名産地らしいです。至る所にデニム系の製品の店がありました。

さて、まずは腹ごしらえから。

僕はお祭りの出店で焼き鳥とコロッケを堪能していましたが、他のメンバーは移動動物園に夢中で何も食べていません。

昨日の公演レポはこちらから

ここはなんと、卵かけご飯の美味しいお店だという事で、昨年のチャリティー参加メンバーが絶賛しておりました。

卵かけご飯といえば朝の時間がないときのご飯というイメージなんですが・・・

卵食べ放題

卵を溶いてご飯にかけ、そこに特製の醤油や天かす、ふりかけ、生姜などを混ぜて食べるのですが・・・

あまりの美味しさに悶絶。卵かけご飯のイメージを完全に覆す「ご馳走」でした。

大満足の一行

ご飯もおかわり自由なので僕は2杯だけ頂きましたが、5杯食べる猛者も。

食後に特製醤油を購入してから店を出ました。これは家で絶対再現しよう。

朝ごはんが楽しみになれば、きっと早起きも苦ではなくなるはず!

・・・多分。

食後は自由に散策です。

裏路地もおしゃれですね。
可愛かったので一つ購入しました。
地酒を堪能するメンバーも。
見ているだけで楽しくなる民芸品

浅草の仲見世通りとかもそうですが、基本的に観光地の散策、大好きなんです。

食べ歩きなんかしたり。

倉敷市はデニムの名産地だと聞きましたが、

これはやりすぎだろ・・・(笑)

「後味すっきりさわやか」というのが全く信じられないネーミングです。

怒涛のデニム推し
食欲が失せそうな色のデニムまんを背景に、購入したデニムソフトを。

デニムソフトを食べながら街中を歩いていたんですけど、急に埴輪が現れたり、本当に飽きない所でした。

あ、ちなみにデニムソフトはラムネ味とラズベリー味のミックスなので、普通に美味しいです。

色々とお土産も買いました。帰りの飛行機では荷物になるので宅配便を頼みましたが、到着が楽しみです。

突然美しい建物が姿を現す

というわけで、初・岡山を満喫させて頂きました。

今回は行きの経路でどうなることかと思いましたが、終わってみれば非常に充実した、貴重な体験でした。

音楽家という職業が災害の復興の役に立てることは少ないけども、少しでも被災地の助けになれば幸いです。

ABOUT ME
condzoomin
駆け出しの指揮者。三度の飯より飯が好きなのでよく太る。 クラシックの演奏家だが、休日はバンドでベーシスト。